黒田内科クリニック

岐阜市柳津町の内科,消化器内科,循環器内科,糖尿病内科,小児科 黒田内科クリニック

〒501-6121 岐阜県岐阜市柳津町上佐波西3丁目151番地
TEL 058-270-0500

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

目からのアンチエージング

目の若さは全身の若さです。

脳にとって最も大切なのは、視覚情報  →  見るために脳があります。
目によい生活をすることが全身のアンチエイジングです。

 

帽子や紫外線をカット、サングラスで、目にも紫外線ケアを

目は光で老化する。
皮膚は光老化によってエージングする。
アメリカで失明率1位の加齢黄斑変成は網膜色素上皮細胞の酸化を促す直射日光が大敵。

 

腹八分目の老けない食事で目を若く保とう

  1. 目を若々しく保つ食事
    緑黄色野菜に含まれるビタミンA・C、βカロテン・ルテイン・ブドウに含まれるポリフェノール・トマトのリコペンなど活性酸素を除去するもの。
    ミネラル(特に亜鉛)、DHA・EPA等をよく摂る。
  2. メタボエージング
    糖尿病性網膜症など、カロリーを摂りすぎないこと。
    甘いものを摂りすぎないこと。
    食べた後はよく動く。

 

一寸でも感じたら又は40歳を超えたら検診を受けよう!!

クリアな視力が大切。
しっかりした視覚情報を。
放って置く人が多いが勿体ない。
白内障→ひどくなってからでなく手術した方がよい。
緑内障→神経の病気。治すことは出来ないが進行を止めることは出来る。

 

見える喜びに感謝し、アンチエージングを思い切りしよう!!

目の若さと健康長寿の生活術。
人間は最後の瞬間まで見たい。
アルツハイマーと加齢黄斑変成とは似ている。
遊んでいるマウスはアルツハイマーにならない。
豊かな環境はアルツハイマーを予防する。
ご機嫌でいたい。
目のアンチエージング、その結果、健康長寿があります。